当事務所では、各方面に経験豊富な弁護士が、相談者と直接面談する方法によって対応させていただいております。
法人、個人問わず、どのような案件でも必ず相談者の皆様の立場に立って、最良の解決案をご提案いたします。


弁護士 稲葉 治久(いなば はるひさ)
inaba

稲葉治久弁護士

所属:
東京弁護士会
略歴:
1976年 茨城県生まれ
江戸川学園取手高校卒業
慶應義塾大学法学部政治学科卒業
青年海外協力隊員としてアフリカ・ジンバブエでボランティア活動
関東学院大学法科大学院卒業
平成24年 弁護士登録 都内大手法律事務所勤務
平成28年7月より稲葉セントラル法律事務所を開設
メディア出演:
テレビ信州 『ゆうがたGET!』 レギュラーコーナー出演
長野朝日放送 『ザ・駅前テレビ』 レギュラーコーナー出演
東海ラジオ 『聞いてみや~ち』 出演
法律監修:
フジテレビ ドラマ 『昼顔~平日午後3時の恋人たち』
テレビ朝日 倉本聰脚本 ドラマ 『安らぎの刻〜道〜』
テレビ東京 ドラマ 『水曜ミステリー9 共犯』
その他多数
執筆:
『自然をめぐる紛争と法律実務―水・山・農地・土地・生物・災害等のトラブル解決のために~』
長野県弁護士会 (著) ぎょうせい
『男はこうしてバカを見る 男女トラブルの法律学』 幻冬舎
取扱分野:
企業法務、一般民事・刑事
当所では、大田区の方々を中心にご利用いただいており、幅広いニーズに対応しております。
好きなこと:
旅行(学生時代よりバックパック旅行を続けている。既に40数か国旅をしていますが、残念ながらインドだけは受け付けませんでした…)
ゴルフ(一緒に行ってくれる方募集しています。)
野球(大田区シニアリーグ所属。ポジションはキャッチャーです。)
お酒(楽しく飲むのが大好きです。)
車の運転をすること。(山岳地帯を運転するのが特に好きです。)
アウトドア(キャンプや山登り、BBQなど外で皆で楽しむことが大好きです。)
不得意なこと:
カラオケ(極度の音痴です。)
絵を描くこと。
※小学校から高校まで、音楽・美術の成績はいつも2ないし3です。
字を書くこと。(弁護士の中では一番字が汚い自信があります。)
整理整頓(いつかはしたいと思っています。)

弁護士 市野 真紗美(いちの まさみ)
所属:
東京弁護士会
略歴:
長野県(長野市)出身
首都大学東京都市教養学部法学系卒業
上智大学法科大学院卒業
平成28年 弁護士登録 都内大手法律事務所勤務
平成30年10月より稲葉セントラル法律事務所にて勤務開始
所属委員会:
法教育委員会
取扱分野:
民事全般、刑事
趣味:
女性アイドル研究(主にAKB系列、坂道シリーズ、またアニメのラブライブ!を推しています)
東京ディズニーリゾートに行くこと(2パークの年間パスポートを持っていたこともあります)