弁護士費用

当事務所では、明確な報酬体系を整備し、ご依頼前にわかりやすい説明を心がけております。

事件内容によって費用は異なりますが、概算費用の目安をご案内いたします。案件ごとの詳細についてはお気軽にお尋ねください。

 

初回の相談料は無料です。
※また、債務に関するのご相談、交通事故に関するご相談は何度でも無料です。

 

電話予約

03-6428-7590
(平日9:30〜18:30)

 

WEB予約

お問い合わせフォームはこちらです。24時間受付しておりますので、お気軽にご連絡ください。

企業法務

当事務所は企業の顧問を始めとして企業法務にも力を入れております。
企業の方からのご相談は1時間2万2千円
※その他顧問・契約書チェック等のご依頼も承っております。お気軽にご相談ください。

民事事件

1.書面作成

書面の内容にもよりますが、簡易な内容証明郵便であれば1通3万3千円から、簡易な契約書作成であれば1通11万円から作成しております。

 

2.一般民事事件(示談交渉事件・訴訟事件)

基本的には、経済的利益の額を基準として、以下の算定表に基づき算出いたします。
※事件の内容によってはこの方法によらない場合もありますので、詳細はお問い合わせください。

経済的利益の額 費用
着手金 ~300万円 8.8%(ただし22万円を下限とします)
300万円~3000万円 5.5% + 9万9千円
3000万円~3億円 3.3% + 75万9千円
3億円~ 2.2% + 405万9千円
報酬金 ~300万円 17.6%
300万円~3000万円 11% + 19万8千円
3000万円~3億円 6.6% + 151万8千円
3億円~ 4.4% + 405万9千円

 

3.その他

下記民事事件については、以下の通りの報酬体系となります。

 

■任意整理
着手金 1社5万5千円
解決報酬金・減額報酬・事務手数料等は一切かかりません。
※消滅時効援用については、別途減額報酬が発生いたします。
※過払い金を回収した場合は、報酬として回収金額の22%(訴訟外手続での回収の場合)が発生いたします。

 

■過払金回収
着手金 無料(完済業者)
報酬 回収金額の22%(訴訟外手続での回収の場合)、27.5%(訴訟手続きにより回収した場合)

 

■破産手続き
・同時廃止
着手金 33万円 及び申立費用3万円
これ以外には費用は発生いたしません。
・少額管財事件
着手金 44万円 及び申立費用3万円
これ以外には弁護士費用は発生いたしませんが、別途管財人に対する引継ぎ予納金20万円(地域により異なる場合があります)が必要となります。

 

■個人再生手続
・住宅ローン特例なし
着手金 33万円 及び申立費用3万円
・住宅ローン特例あり
着手金 44万円 及び申立費用3万円
これ以外には弁護士費用は発生いたしませんが、裁判所より再生委員が選任された場合には別途再生委員に対する報酬が発生いたします。

弁護士費用の分割払いも可能です。
※法テラスのご利用も可能です。

刑事事件

刑事事件に関しては相談内容によって金額や報酬体系が変わります。
以下については一例ですので、詳細についてはお問い合わせください。

着手金 22万円~
報酬金 22万円~
報酬金 初回接見は、受任した場合は無料、不受任の場合は3万3千円~をいただきます。

 

実費について

上記の表示価格は当事務所に対する報酬であり、その他にも実費(裁判所へ納める手数料、印紙代、予納郵券代、郵送費、謄写費、交通費などの、委任事務遂行に必要な費用)についてはご負担いただきます。必要となる実費は案件によって異なりますので、ご依頼時にご説明いたします。

 

※上記の表示価格は税込となっております。
※そのほか、 当事務所の弁護士費用についてはお問い合わせください。

 

SERVICE取り扱い業務

NEWS新着情報

PAGE TOP